陽の見えない祝日の午前に焼酎を

冷えた弁当は悲しくなんてない
例えば、地球に初めて来たエイリアンに「豚汁」のことを説明するとしたら、どんなふうに説明する?「パスタ」の性質とか、いや、そもそも世界や日本のことから説明するかもね。<ヘッダー>

のめり込んでお喋りする姉ちゃんと紅葉の山

友人の両親が会社で梅干しを売っているとの事。
都内に本部があり中国に店もあり、関西の方にファクトリーがある。
全国に定期的に、何名かのメンバーで試食会をするらしい。
夜中、これを聞くと、おなかがすいてきた。
「梅干し食べたい」と言ったら、いただいたものがあると出してくれた。
この友人と食べたこの梅干しが、これまででベストに美味しかった。
という事で、さっそくはちみつ梅をオーダーしてしまった。

気どりながら体操する母さんと紅葉の山
知佳子とNYのアバクロにショッピングに行った。
2人ともアバクロの服のコーディネイトが好き。
また、入った時の薄暗さと、この香りが。
2時間くらいうろうろして、アバクロを後にした。
すると、私が通路をふさいでいたので、失礼しました!と言い振り返った。
すると、店に来ていた兄さん。
笑いながら、ありがとう、など言われた。
驚いたのは、そのショップ袋。
Abercrombie & Fitchでどんだけ買い物したの?と聞いてみたかった。
そして、スターバックスで知佳子とそのお兄さんの収入当てで議論をした。
ANSWERは謎のままだ。

ゆったりとお喋りするあの人と僕

5年前、はたちの時、仲良しの3人で韓国のソウルに旅に向かった。
未経験の国外で、ホテルに短期の宿泊だった。
繁華街を随分歩いて、楽しんでいたけれど、そのうち道に迷ってしまった。
日本語は、全然理解されないし、英語も少しも通じない。
迷っていると、韓国人のお兄さんが、達者な日本語で戻る方法を教えてくれた。
少し前に大阪に留学して日本文化の学習をしたという。
それがあって、無事、良い海外の旅をすることが可能になった。
帰国の日、駅で道を説明してくれたその人にまた再会した。
「またきてください」と言ってくれたので、一同韓国が好きな国になった。
いつも有給休暇は韓国への旅が計画されている。

無我夢中で熱弁する友人と擦り切れたミサンガ
遠くの里方に住んでいる自分の母親もたまらなくかわいいらしい孫のためとして、すごく一杯お手製のものを仕立てて届けてくれている。
アンパンマンが非常に好みだと言ったら、その布で、作成してくれたが、仕立てるために必要な布の案外、めっちゃ高額で驚倒していた。
裁縫するための布は横、縦、上下の向きがあって手間だそうだ。
だけれど、多量に、作成してくれて、送ってくれた。
小さな孫はものすごくかわいいのだろう。

雲が多い月曜の夜明けにお菓子作り

知佳子はAさんが大好きみたいだ。
Aさんも知佳子の事を可愛いと思っている。
Aさんが出張が決まると、知佳子も必ず一緒だし、この前は私も一晩だけ同伴させてもらった。
この2人は私を同じ名前で呼ぶし、どこのお店に入ろうか、とか、まず私に求めてくれる。
なにかしら目をかけてくれているような感じがしてとても空気が良いと思った。

控え目に口笛を吹く弟と横殴りの雪
職場で出会った女性がいる。
少し変わった方で、その話がいつも面白かった。
それに加えて、彼女は資格マニアだということ。
幼稚園の先生の免許、ネイリスト検定2級、インテリアコーディネイター。
TOEIC800点、総合旅行業務取扱主任者、そして、元キャビンアテンダント。
公認会計士も持っていると言っていたような・・・。
さすがにこのことを親友に話したら、君の勘違いもあり得ると思う、と言われたけれど。
彼女は、かなり年上の部長と職場結婚で寿退社していった。

月が見える金曜の早朝にこっそりと

普通、アパートで一人で出来るような仕事して、稀に誘いがかかると外に仕事に参加する。
たった、たまにが、めちゃくちゃ面倒くさく感じてしまう。
いっそ辞めてしまおうなど。
行けばやる気になるけれど、多くの人に囲まれて、チームで業務をするのは難題だ。
そう友人に持ちかけると、気持ちは分かるよ、とクスクス笑っていた。

雹が降った休日の朝にシャワーを
一時期、体調があまり良くない上に、栄養バランスの悪い食事と、眠りの内容が悪かったので、シミが多かった。
改善したいと思い立って、生活習慣を意識し、体にいい事をやってみようとリサーチした。
そしたら崇拝されていたのが、ニチレイアセロラジュースだ。
現在に至るまでしょっちゅう飲んでいる。
レモン以上にCが多量に入っているという。
健康とビューティーは何と言っても果物から出来上がるのかもしれない。

風の無い仏滅の午前はカクテルを

末端冷え性になってからは、ちょっとだけ辛いけれど、やっぱり寒い時期が気に入っている。
家の外が乾燥しているので、引き締まったような匂い、そしてヒーターの心地よさ。
真冬の陽の光って華美な気になるし、一眼レフを持って行った、朝の浜辺もかっこいい。
季節感は、良いカメラもGOODだけれどトイカメラでめちゃくちゃ撮りまくる方がなかなかかっこいいショットがゲットできる。

一生懸命大声を出す家族と僕
友達の知佳子の彼氏であるSさんの働く食品会社で、いつも和歌山の梅干しを購入している。
酔うと電話をかけてくるSさんの可愛い後輩でアルEくんは、ぜんぜん会話がかみ合わない。
酔ってないときのE君は、わりと人見知りが激しいようで、そこまでたくさん話さない。
そんな感じで、私自身、E君とは満足いくくらいトークをしたことがない。

サイトカテゴリ