風の強い平日の夕方にこっそりと

冷えた弁当は悲しくなんてない
雑誌とかのインタビュー等で、「息子」のことを尋ねられたら、アナタはどんなことを答える?「水」って、人によって感じ方が千差万別かもね。<ヘッダー>

気どりながら口笛を吹く兄さんと公園の噴水

あまり、テレビドラマは見ないほうだけど、このごろ、それでも、生きていくを視聴している。
犯人側の親兄弟と被害者の両親と兄達が会うことになってといったストーリーで、ふつうに考えてありえないストーリーの流れだ。
殺された側の家族と加害者の両親と妹のどちらの家族も悲しいめにあっている内容がえがかれている。
内容の内容はとても暗いのだけれど、その分、ビジュアルはきれいなようにされている。
花や自然の映像がたいそう多く使われていて、牧歌的というのかきれいな映像が非常に多く使われている。
来週から、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

月が見える金曜の晩は外へ
大学生のころよりNHKを見ることが大変増えた。
昔は、父親やばあちゃんが視聴していたら、民放の番組が見たいのにと思っていたが、このごろは、NHKを見てしまう。
おもしろいものがめちゃめちゃ少ないと考えていたけれど、ここ最近は、楽しいもの番組も以外と多いと思う。
そして、かたい内容のものも好んで見るようになった。
そして、攻撃的でない内容のものや娘に悪い影響がたいそう少ない番組がNHKは多いので、子供がいる今は視聴しやすい。
民放では、アンパンマンですらとっても攻撃的のように見える。
毎週殴って解決だから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

どしゃ降りの水曜の早朝は焼酎を

一人の人間の70パーセントが水分という発表もあるので、水分は一人の人間の基本です。
水の補給を欠かさず、皆が健康的で楽しい夏を過ごしたいですね。
輝く日差しの中から蝉の鳴き声が耳に届くこの頃、いつも外出しないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策に関してマメな方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌のケアは秋に出てくるという位なので、どうしても気にかけてしまう所かもしれません。
やはり、誰もが気にかけているのが水分補給に関してです。
もちろん、普段から水分のとりすぎは、あまり良くないものの、この時期ばかりは例外かもしれません。
なぜならば、多く汗を出して、気付かないうちに体から水分が出ていくからです。
外出した時の自身の体調も関係することでしょう。
ひょっとして、自身が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
夏の真っただ中の水分摂取は、次の瞬間の身体に表れるといっても言い過ぎではないかもしれません。
少しだけ外へ出るときにも、小さなもので充分なので、水筒があるととても経済的です。
一人の人間の70パーセントが水分という発表もあるので、水分は一人の人間の基本です。
水の補給を欠かさず、皆が健康的で楽しい夏を過ごしたいですね。

具合悪そうに踊るあの人と観光地
アンパンマンは、幼児に気に入られる番組だけど、しかし大変暴力的のように思う。
番組のラストは、アンパンチといってばいきんまんをぼこぼこにして解決する時がとても多いように見える。
子供にも非常に悪影響だと私は思ってしまう。
ばいきんまんとかびるんるん達が、あまり悪いことをしていないときでもぶん殴って解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんを見つけたら、やめろと怒鳴りながらすぐに殴りかかっている。
話を聞かない。
話をするわけでもない。
ただ、殴って終わりにするから改善されず、いつも同じ内容だ。
想像するのだけれど原作は暴力的でないかもしれないけれど、テレビ向きにする必要があってそんなふうになっているのだろう。

ゆったりと話す妹と僕

ゴールデンでよくみる司会者が引退発表なので、ネットやニュースでふんだんにやっているが、めちゃめちゃすごい!!。
また次の首相が誰に決まるかという内容よりニュースでは順序が前だったし。
どのような人が代表になっても変化しないと考える方もとってもいますし、そんなことより有名芸能人が芸能界を電撃引退というのが何かしら影響がでるということですかね。

凍えそうな週末の昼にビールを
布団に入ってそれでも、寝付けないときに、DVDを起き上がって見るようにしている。
先日観賞したDVDは、「エスター」という米国の作品だ。
話の中心の、エスターと言う子はしっかりものだけれどかなり不思議な9歳の子供。
終わりには衝撃の結果が隠されている。
これを見ている真ん中で、エンドが理解できる人がいるのか不思議なくらい想像もできない真実。
結果は、ドキッとさせるのではなく、ただただゾクゾクとするような結末だった。
DVDは、いつも私の真夜中の時を楽しませてくれる。
DVDと言えば、絶対ジントニックなんかの甘いお酒も常に一緒なので、体重が上昇するのが怖い。

夢中で口笛を吹く妹と横殴りの雪

「晩御飯はカレーよ。」
少年は母親が言った今のセリフを聞いた途端、無意識にガッツポーズをとった。
少年は学校から帰宅して、ソファーに寝転がってダラダラとテレビを見ていたところだった。
今日は格別に西日が強い。
窓辺では風鈴がときどきチリリンと音を立てていた。
TVでは、昔の懐かしいアニメをやっていた。
今日は「一休さん」をやっていた。
こんなにも頭が回る坊主が今いたら、テストは満点取るんだろうか、と少年は少し嫉妬を感じていた。
でも、台所からカレーのいい匂いが漂ってきたとき、少年はアニメのことは頭から飛んでいってしまった。

そよ風の吹く大安の早朝に椅子に座る
お盆でも里方から別れていたらとあまり思い知らされることがないが、せめて、供え物くらいはと考え生家へ届けた。
生家に住んでいたら、香をつかみ父祖の出迎えに行って、お盆のラストに送りに行くのだが、別れて生きているので、そう行うこともない。
周辺の方々は、線香を手にして霊前に向かっている。
そうした状況が視野にはいってくる。
常日頃よりお墓の前の道路にはいっぱいの車が路駐されていて、人も大変たくさん視認できる。

じめじめした休日の深夜は焼酎を

出張業務に出かけると、三日くらい泊まり込みのこともある。
とても、意欲は持っているけれど、常に気を張っているので、ほとんど眠れない。
起床予定時間のかなり前に、眠いのに目が覚める。
けれど、帰宅した時の自由な感じは気に入っている。
思う存分遊びまくるし、寝れるし、しっかり食べる。

汗をたらして体操する友達とぬるいビール
最近、会社や家事に追われていて、ほとんどゆっくりできる時間がない。
ちょっとだけ時間があっても、なぜか次やるべき仕事のスケジュールなど、何かの締切が心にある。
そんなときに、大きな時間ができると、とても嬉しくなってしまう。
よ〜し、久しぶりの空いた時間を何に費やそうかと。
最終的には毎回、あれも、これもしたいといった願いのみが募り、すべては上手くいかない。
中でも私はマイペースなので、考えているうちに時は経過。
時は金なり、という言葉は正に事実だと思う。

サイトカテゴリ