暑い水曜の夕方に友人と

冷えた弁当は悲しくなんてない
皆さん、「八宝菜」に関して考えてみないかい?それほど難しい問題ではない気がするんだ、「猟師」に関してはね。<ヘッダー>

曇っている休日の朝にビールを

六本木のクラブの女性を見ると、プロ意識が高いなと思う。
それは、しっかり手入れした見た目、会話の技術、努力を惜しまないところ。
お客に完全に勘違いをしてもらわないで、夢を与えていると理解してもらいながら、常連になってもらう。
たまに、もしかしてこのお姉さん、俺に惚れているのかな?と思ってもらう。
このバランスのとり方が、どの職業よりも、難しそうだ。
それは置いといて、私はナンバー入りのホステスの収入が非常に聞いてみたい。

騒がしく歌う姉妹と失くしたストラップ
雑誌を眺めていたり繁華街に行くと可愛いな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、人目を引いたりオーラがあったり。
個人の雰囲気は、本人の内面かもしれない。
とても大事だと思う。
私が見てしまうのはミュージシャンの西野カナさんだ。
イベントに行って初めて質疑応答を受けている姿を見た。
女性らしい!と考えずにいられない。
童顔に、体格も丁度いい感じ、淡い色がピッタリ似合うイメージ。
話し方がほんわかしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
アルバムは結構聞いていたけれど、これを見てから余計に大好きになった。

月が見える木曜の夜明けはシャワーを

富士には月見草がよく似合うとの有名な名言を記したのは作家の太宰だ。
太宰はバスに乗って、御坂峠を通り、今の甲府市へ向かうところだった。
その時たまたま乗り合わせたおばあさんが、「月見草」とつぶやく。
その一声で、振り向いた太宰治の目に見えたのが月見草、同時に大きな裾野をもつ富士山であった。
富岳百景の一部のこの話は、名峰富士を知るに欠かさない。
たくさんの芸術に人気の、3776mの名山だ。
どの位置から見ても同じように、美しい形をしているために、八面玲瓏と言うワードがよく合うと口にされる。
なるほど、と思う。
私が特に好きなのは、春の名峰富士だ。

月が見える週末の深夜に窓から
梅雨もようやく明け、今日セミが鳴いているのを聞いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と感じた。
あと10日ほどで夏休みという休日のお昼前、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスを食べていた。
頭上では風鈴がときどきチリリンと音を立てた。
朝から暑い日で、太陽が座った少年の足を焦がしていた。
少年は元気に半ズボン姿だった。
顔を伝って汗が流れ、アイスクリームもとろけてきた。
少年は、近所の市民プールのオープンを楽しみにしていた。

前のめりでダンスする兄さんと季節はずれの雪

私は素肌がそれほど強くなく、すぐトラブルが起きる。
その上、ボディーシャンプーの肌に残る使用感が好きじゃない。
それだと、寒い季節はかなり乾燥するので、なるべく余計な薬品が入っていないスキンローションを使用している。
その商品のびっくりするところは、価格がとても高いので、なかなか買えないところ。

雪の降る月曜の夕方は食事を
ここまでインターネットが必需品になることは、小学生だった自分には全く分からなかった。
物を売る業界はこれより先難しいのではないかと思う。
PCを使って、なるべく価格の低い物見つけ出すことができるから。
競争が進んだところで近頃見れるようになったのが成功のためのセミナーや商材販売だ。
もはや、成功するための方法が売れるようにな時代で、何が何だかわからない。
手段が目的になってしてしまいそうだ。

雨が降る休日の晩にゆっくりと

昨日は、梅雨が明けて初めて雨が降った。
釣りの約束を父としていたのだが、雷がなっているので、さすがに危なそうで行けそうにない。
あとで外を見たら、雨がやんだので、やはり行くということになったのだが、釣りに行ける準備を終えて、行ってみたけれど雨が降ってきた。
天気のよい休みにと話して道具をなおした。
来週は晴れが続くらしい。
その時は、次こそ行きたい。
天気のよい休みにと話して釣りざおなどを片づけた。
明日からは雨じゃないそうだ。
その時は、今度こそ行こうと思う。

じめじめした仏滅の明け方はお酒を
カメラ自体、もちろん大好きだけれど、それ以前に突出していると言うくらい愛しているのがトイカメラだ。
4000円くらいでcheapなトイカメがすぐ手に入るし、SDカードがあればパソコンでもすぐに見れる。
現実味や、奇跡の一瞬を収めるには、性能のいいカメラがお似合いだと思う。
しかし、その空気や季節らしさを撮りたいときには、トイカメには他の何にも歯が立たないと思う。

気持ち良さそうに熱弁する姉ちゃんと暑い日差し

20歳の時、株の取引に関心をいだいていて、購入したいと考えてたことがあるのだけれども、しかし、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードに興味があったのだけれども、しかし、頑張って稼いだ貯金があっさりと減るのが嫌で、購入できなかった。
楽天証券に口座は開設して、使用する資金も入れて、パソコンのボタンを押すだけで購入できるようにしたけれど、恐怖で買えなかった。
一生懸命、働いて稼いだ貯金だから、稼いでいる人から見たら少額でも無くなるのは怖い。
しかし一回くらいは買ってみたい。

風の強い祝日の午後に食事を
どんなことでも一つの習い事でも習慣でも、長くコツコツ続けている根気のある人に拍手を贈りたい。
スポーツでも、ピアノだったり、どんなに小さな習慣でも。
一年に一度、あの仲間と、いつものホテルに泊まる!というような事も良いと感じる。
どんなことでも一つを辞めないで続ければ絶対プロまで到達することがあるだろう。
実は、小さなころにピアノと編み物の2つを習っていたが、また学習したいな。
こう感じるのは、リビングののはしっこにに父に買ってもらったピアノが眠っているから。
今の自分は全然分からないピアノだが、いずれもう一回練習したいと目標を立てている。

サイトカテゴリ